育児=子どもの命を育てている

初めての育児はやっぱり大変。

■頻繁に行われる「オムツ替えや着替え」

肌のデリケートな赤ちゃんのおむつ替えなんて頻繁にやって当たり前。排泄物をよその方にお願いするのに一時保育のときでさえ申し訳ないと思ったのは私だけでしょうか。汚れたオムツは多分お子さん気持ちが悪いです。着替えだって汗かいたら着替えます。よだれだって垂れます。お食事の時に汚れないことなんてまずない。

オムツ持ち帰りは衛生面もあるかと思いますが、こんなに手をかけていただいたんだという証でもある。全くおむつ交換しないよりちゃんと保育していますよという証です。言葉で体調を伝えられないからこそ子どものウ○チは大事です。見れば子どもの体調わかります。

■絆創膏や虫除けシールでプールに入れない?

もはや当たり前。何かあれば保育者の責任です。プール案内におそらく全て記入してあると思います。何かして欲しいなら連絡帳に記入すべき。

■お昼寝の見守りがない?

その保育園がないだけでは。認可園ならいるはずです。

■「すぐにお迎えに来てください」はあり?

子どもはすぐに熱を出すので・・・。体調悪い場合37.5cからすぐ下がることがないと思います。子どもが病気の時に一緒にいられなのは子どももママも大変だと思います。3歳過ぎれば丈夫になってくるので何とか乗り切る。

えっ!それホント?ママたちが驚いた「保育園の常識」5選