承認欲求半端ない私。

久にカードではないブログを書きます。

私はどうしていたかというと正直言うと

落ち込んでたんです〜。

先日にカラーボトルの勉強会に行ってきました。

もういいかな〜って思ってたけど

あと2回で終了だから、最後までやりきりたいって思って。

色で自分の深層心理を理解しようという回で

まずセラピストとして自分を理解して

癒されることが先決だからと。

私の為の勉強会だったのかも。

赤グリーンとイエローパープルとオレンジブルー補色どうし)

から、気になるキーワードを選んで、

なぜ?そのキーワードを選んだか

そこに書かれていた説明文深層心理)を読んでみると

他者から認められることでしか

満足する事ができず

どんなにがんばっても、

どんなに評価されようとも

エスカレートするばかりで

評価された時の快楽を求め

本当に満たされる事はありません。

この文章を読んで、固まり

でもその後に

選んだキーワードを読んでも出てくるのは

他者から認められたいと思っている

ばかりだった。承認欲求)

でもそうだ私っていつもそうだ。

自分って無くて、人の顔色ばかり見てて

嫌われたくなくて、人の言う通りにして

そして何故だか喜んでくれるどころか

どんどん要求が大きくなったり

私の気持ちを理解される事もなく

当然って思われたり

利用されたり。そんなのばかり。

人に対して、役に立ってると思う自分

それがないと自分に価値がないと思って

その上認められないと、すごく落ちていく。

原因は母から来てるんだけどいつも言ってるね)

それを先生にも言ったのよ。

でもね?カラーの先生がこう言ったの私に

もういい加減、そこを超えないとね?年齢的にも大人だから

こんなニュアンス?ハッキリ覚えてない。

だってすっごく腹が立ったから。

私だって、もういい加減、母の呪縛から抜けたいよ。

もう忘れて、前を向きたいっていつも思ってる。

子供時代は子供でいられなかったんだよね。

母の気に入るように、行動しないといけなかったから。

子供の時の感情はいつも蓋して生きてきたから

私は子供の頃の感情を味わってなくて

感情が育ってないのよ。だから子供のままなんだ。

それも分かってる。

人に感情を出すのも下手。

小出しに出来ないから、人のいいなりになって

溜まりに溜まって

爆発するという繰り返しにいる。

タロットの先生にも

同じような事を言われたの。

あなたは人から褒められたいって思ってて

人の下手に出てそんなんじゃ人から大事にされないよ?

そしてもう大人になんなきゃね?年齢的にもって。

またそれを思い出して

あなた達は私よりもすごい人で私の先生で

私なんて足元にも及ばないだろうけども

でもね?出会ってちょっとしか経ってない

あなたに他人)私の何がわかってんのよ!

私がどんな苦労してきたか知らないでしょ?

私がどんなに傷ついて来たか

私の気持ちがあなた達にわかるわけない!

私だってその人の為っていう気持ちで

やってきた事だし。

それを受け入れられなくても

その気持ちは間違ってないじゃん?って。

それを全否定されて

そんなのダメよって正論で言われたって

腹ただしいとしか思えなかった。

だって私だって、承認要求で動く事が

いい事だとは思ってない。

でもどうしていいか、わからないのだから。

今までも私なら

私ってだから駄目なんだってしか思えなくて

先生たちが言う事は、正しいからって

怒りの感情に蓋をしてただけだと思う。

でも自分の事は自分が一番知ってて

自分の苦労を分かってあげられるのは自分しかいなくて

自分の一番に味方になってくれるのって

やっぱり自分なんだってわかった気がした。

私の事を知らない人の承認をもらいたがっていた

自分はなんなんだろうって考えさせられました。

自分自分って言い過ぎ?(笑)

承認要求の次に出てきたキーワードは

自分を認める受け入れる

私は傷だらけだしあとは

一つ一つ傷を治していくしかないのだから

逆らってもしょうがないのです。

私って開き直ると力が発揮出来る人だから

型ね(笑)

そんな自分をしょうがないよって思いますホント

でもそんな私にも、信頼できる他者もいます。

私に焦らなくていいよって言ってくれる人。

私の欠点だと思う所も

否定しない人暖かく見守ってくれる人

そんな人達も沢山います。

その中の一人の方にも、今相談にのってもらってます。

やはりね?一人じゃ無理なんですよ。

根が深いから。

その方もゆっくりでいいよ、でも良い方向に進んでるからって

励ましてくれてるからとても心強いです。

頑張る〜焦らずね。

久の記事だから、長文になったけど

読んでくださった方、ありがとうございました〜

感謝します。グダグダにつきあわせてごめんなさい)

私はおかげさまで、書いてスッキリしました(笑)