「持論を展開した」という表現

「持論を展開した」って表現が、最近やたら多い。

こんなに使う言葉ではなかったはずだ。

「勝手に言ってる」というニュアンスを含んで、相手すなわちそれを言った人自身をやや蔑んだ表現。

誰かが何か言うと、とりあえず「〜と持論を展開した」と来る。

とても耳障り。

同様に、「披露した」というのもよく見る。

本人には特に魅せる気がないのに「披露した」と言うと、そこにはやはり嘲笑するニュアンスが生まれると思うのだが、そんなの御構いなしに乱用しているフシがある。

堅いソースではまず見ない使い方。ネットニュースはやはりそれなりだな。

言葉が崩壊していく。