矛盾点。

私は基本的に人間が好きですが、たまに対人関係に疲れ果ててしまって誰もいない山奥に篭りたくなる事があります。構って欲しい時や寂しい時は、すがりつくけど、面倒になると相手を突き放してしまう。何とも面倒臭い性格だと自分自身で思います。でも、この手の人は心の根底に常に虚しい気持ちのアンテナが常に張り巡らせていて、それを満たして欲しい願望があるのではないかと感じます。その気持ちとの向き合い方。難しいかも知れないけど、上手くこなせる人はやはり人生の生き方も得意ですが、下手な人は常に難題に直面してしてしまい、クラシスに陥った時にそこから抜け出すのに疲労困憊してしまう。なかなかバランスの取れた生き方とは難しいものだなと感じる常日頃です。

広告を非表示にする