違和感オールデリート、キャラ変が楽になる真面目脱却術

こんにちは!ともです!

今日は、

真面目キャラ、

おとなしいキャラから脱出する方法

という話をしていきたいと思います。

絶対このブログを見てくださる

ということはこんな経験したことある

と思うんですね。

真面目なキャラというのが

固定化されてしまって、

その状態から抜け出せない人が。

おとなしいというキャラが

もう周りに浸透してしまって、

冗談が言えない。

仮に冗談を言ったとしたら、

引かれてしまう。

どうしたの?今日?とか

何とかこの状況から

脱出したいんだけど、どうしても

できないと悩んでいる人が多いと思います。

そうやってみんなから、

冗談を言っただけで引かれてしまうような

感じだと悩んでも仕方ないと思います。

でも、安心してください!

今日は、これから

この解決方法について

を話していこうと思います。

まず、そもそもなんですが、

なぜいったん真面目キャラや、

おとなしいキャラが

固定化されてしまうと

変えることができないのか?

そこを考えてみたことは

ありますか?

もちろん性格的に自分では

変えることができない

さらには、自分で

真面目キャラを持っているから

これを完全に捨てきれないだろう

と思っている。

のような、個人的な原因は

まず思いつきますが、

やはり、それ以上に大きな原因

としては、周りからの抵抗

だと思います。

周りが、あなたが変わることを許さない。

例えば、仮に明日、あなたが

いきなり明るいキャラになろうとする。

オー、イエー!!

みたいな感じでいったとしたら、

周りの人は冷たい目で

あなたを見ますよね?

何、この人?

いきなり明るくなって、何か気持ち悪い

という反応をしますよね?

さらにはあんたに面と向かって

言ってくるかもしれません。

何だおまえ、

気持ち悪いよ。何だ、明るくなって

と。

こういうことを言われたら、

やっぱりへこむじゃないですか?

で、元の真面目なキャラに

戻ってしまうわけです。

このように周りからの抵抗が、

変われない最大の原因だと思います。

なぜ周りの人は、あなたが

変わることに対して抵抗するのかというと、

それは前にも話した通りで、

現状維持機能なんですね。

知らない人のために簡単に言うと、

現状維持機能は体温を36度5分ぐらいに

一定に保つのと同じように、

それがいい、悪いじゃなく、

とにかく今の状態をキープする働きです。

体重が70キロだったら、

70キロをキープしようとする。

体重が100キロだったら、

100キロをなるべくキープしようとする。

お金持ちであれば、お金持ちをキープする。

貧乏であれば、貧乏の状態をキープする。

ういう機能が備わっています。

その機能は自分だけではなくて、

対他人に対しても働きます。

だから周りの人は、

あなたが変わるのは嫌なんです。

いい、悪いじゃなくて、

明るいキャラになったらそれは変化なので、

それを無意識で止めにかかるんです。

意識はしてないんです。

無意識で、あなたが変わることに対して、

違和感を感じて止めようとするんです。

で、数が多いですよね。

あなたは、1人です。

周りの人は、たくさんいます。

周りの人は一斉で、

あなたに対して

変わらないようなことをしてきます。

そのエネルギーが相対に向こうの方が、

周りの人の方が多いので、

変われないのです。

これが、いったん真面目キャラとか、

おとなしいキャラがついてしまうと、

変われない原因なんです。

だから、最も簡単に真面目キャラとか

おとなしいキャラから脱出したいと

いうのであれば、

あなたのことを

誰も知らないところに行って、

変わればいいんです。

過去のあなたを全く知らないところに行って

その場で明るいキャラを

演じればいいんです。

そうすれば、周りの現状維持の

機能から邪魔されることは一切ないので、

すごくスムーズに変われます。

なので、できる人は、

もうあなたのことを知らないところに行って

バーンと明るいキャラに変わって

ほしいなと思います。

ただ、これを言うと、

できない人もいる。

職場でいったんついたら、

もう駄目なのか?

学校でいったんおとなしい

キャラが固定化されてしまったら、

変わることができないのか?

と思う人がいるかもしれないですけども、

これも解決方法が1つだけあります。

この方法は、

100パーセントではないですが

周りの人の現状維持機能

周りからの拒否

あなたが変わることに対しての拒絶

を、最大限に抑えることができます。

その抑える方法というのが、

言いますね。

俺、変わるよ。明るいキャラになるよ

と、宣言することです。

例えば、

明日から、俺すごく明るいキャラになるから、

服装とかもがらっと変わって

明るい感じになって、言動とかも

すごく明るくなって、今までの何か

自分じゃないような振る舞いもする

だから、気持ち悪いって思うかも

しれないけど、我慢してね。

変だと思うけど、しばらくしたら

慣れると思うから、ちょっと我慢してね

と、言ってから、変わるんです。

こう言ってから変わると、

言えないですよね?

何か気持ち悪いな。

何かこいついきなり明るくなって

と思ったとしても、変わると言ってから

変わってるので、言えないですよね?

このように、

宣言してから変わればいいんです。

逆に宣言しないから、急に変わって、

周りからも拒否、拒絶が

ダーンと出てくるんです。

この宣言するというのも、

多少勇気がいるとは思いますが、

言ってから変われば、そ

の現状維持からの拒否を

最大限に抑えることができます。

だから、もし今、職場で真

面目キャラが固定してしまって、

なかなか変えられない。

学校でおとなしいキャラが

固定化されてしまって、

冗談とかギャグが言えない。

そんな人は、まずもう宣言する、

変わると言ってから、変わってください。

そうすれば、真面目キャラ、

おとなしいキャラから

脱出できるようになります。

今すぐ、誰に変わることを

宣言するか、考えてください!

そして、宣言してみてください

自分を変えちゃってください!

今回も読んでいただき

ありがとうございます。