20170622〜23 那珂湊、磯崎

釣りメモ

20170622中潮 19:00〜 磯崎右堤防先端

20170622中潮 23:00〜那珂湊中堤防

20170623大潮 4:00〜磯崎右堤防中より

とりあえず釣果の聞こえる磯崎から。19時着で帰りがけの先行者に声をかけると20cmを頭にアジが何匹か釣れたと言っていた。

夜にも関わらず少し歩いただけで汗ばむ気温。

期待して先端付近で準備を進めると、驚くほど水が冷たい。温度計ないけど20度なんか絶対にない。

狙いは大型のアジかサバ。小アジ釣れたら泳がせで。遠投カゴで付餌もカゴ中もオキアミでスタート。

まーーーったく反応なし。足元に巻いてもフグすらいない。嫌な予感が。。

自分も含め周辺の人に声をかけるも、イシモチ投げ釣りの人も、アミエビサビキの人も、テトラポット落とし込みの人も、付餌さえ無くならず生体反応なしと。

23時、那珂湊に移動。同じく先行者に声がけするも全く同じ状態。

一応、中堤防の曲がり付近でテトラ沿いを探るもフグっぽいあたりが一度あったきり。

そして潮止まり。オワタ。1時。

やっぱり日の出直前で磯崎に入ろうと3:30まで仮眠。

4:00。あたりが白んできて再度挑戦。

先端ではなく中よりで船道の駆け上がりを意識してスタート。

うん。今日、アジもサバもいないわ。オワタ。

と、思ったんですが、、、

10時頃、足元に大型の魚の影が。見間違いかボラかと思ったが、たまに海水面にモワッとした波紋が。。

もしかしてカンパチかヒラマサ?と思い、磯竿1.5号で、ダイソージグ(100円)を投げてみる。

底まで沈めて、しゃくりあげてまた沈める。

ん?なんかちっさいの掛かった??

ヒラメーー!!26cm。

そして、見間違いじゃなかった。

カンパチかヒラマサかわからんけど、5、6匹まとまって、サバを捕食してた。たぶん60cmくらいはあったと思う。

え?サバ??釣れないのにいるんかい。。

ジグには反応無いのでハナダイ釣って泳がせてみると、一度あたりがあって、ラインがどんどん出て行って、1分くらい待ったらラインが出なくなって、聞き合わせしてみたらハナダイもいなくなっとった。。

なんで弓角もっていかなかったんだろう。

悔やまれる。

フグと、ハナダイと、海タナゴはリリース。

ヒラメは持ち帰って煮付けました。