俺のUndertale

いやぁ、ひさびさにどうしても伝えたいゲームが出てきたもんで日記にしてますka-zです。

Undertaleがゲームのお勧めBGMに名を連ねてるのが気になって調べ始めて

内容を軽く調べた時点で購入を決意しまして。

いやー、泣いた泣いた、久々に画面に叫びたくなる位の気持ちでやってましたわ。

シューティングゲームだっつうのに涙で画面見えないっての。

ルートの情報も実は調べた時点でつかんでいるのですが、結論。

「俺はGルートを決してやらないだろう」

好きなゲームは全部やり尽くすのが礼儀と思っている俺ですが

・・・・・俺にトリエルは殺せませんがな・・・。

子供も頃に従兄にマザーを一生懸命勧められたんですが

親戚だけあって、感性近かったんだろうなぁ、やらなかった自分を今でも後悔してます。

子供の頃にマザーをやったら俺は何を感じたのだろう?って今でも、ふとした時考えるだけに

今の子供達に是非このゲームをやって、色々考えてみて欲しいなぁ。

このゲームを作った人が外人ってのが、なんとも嬉しい所ですな

俺と同じ感性を持ってる人が、世界に何人いるんだろうね?

ずーーーっと子供の頃から、雑魚を狩りまくる勇者に違和感を感じ続けていた俺に

これだけ生きてきて、やっと一つ答えをもらえた感じがするんで、是非やってみてくださいな!

Lv1が俺らの誇り。

広告を非表示にする