「なんとなく」の話

まぁ若干闇気味です。

・・・たまにIMEの誤変換すげぇな。

・・・意味合いがそんなに遠くない誤字って。

パチで負け過ぎなせいだと思ってますけどね。

負けた分取り返さないとと思ったときにはやっぱりウシジマくん読んで

ココロの平穏を取り戻すべきですね。

他力本願な自制心的な。

踏みとどまれるなら、それもまた良しということで。

最近はアナザーエデンを、全力でやってますね。

まともなRPGをひさびさにやった感じです。

引きが良かったのもあり、満足してゲームを進めました。

とりあえず、3日で第1章はクリアしました。

今は、スタメン星4のカンストも終わったので、サブメンツの構成やストーリーキャラの育成もしないとな、と思ってます。

星5の使用感としては、

・シオン

巷ではハズレ枠の星5と言われてますが、物理が強く火属性弱点の的には圧倒的な火力でノリノリの状態で攻撃できます。

弱点が付けなくても、毒攻撃や素の通常もきちんとソースになっているので、弱いとは特に思ってません。

ただ、スキルは回数そんなに打てないので、息切れ気味には鳴ってしまいますね。

ヴァリアントなんとかというシステムのお陰で入れたり抜いたり(意味深)するバフもそれなりに有効な気もします。

キャラ的には、ネコに煮干し上げる度に、逃げられる不器用キャラのため高感度は高いですね。

多分

・ジュゼット

星5鑑賞枠と言われてますが、そんなに弱いかなぁと。

キャラストーリー見た後だと、スタメンから外すことはこの先も無いんじゃないかと。

シュタゲもそうでしたが、痛い中二病キャラほど素になったり、真実が明らかに鳴ったりしたときのキャラが際立って、もう、ね。

思い入れが強くなりますね。

あと、投げやりな気持ちで、1回だけガチャ回して、銀扉だったのに星5で出てくれたので、大切にしていきたいキャラでもあります。

全開放状態だったら、一人でもボス全部ワンパンで撃破できるやろ。

・マイティ

火山攻略請負人。

以上。

いや、強いんですけどね。

本当に強いんですよ。

ただ、そんなに思い入れがないというか。

便利だし外すことはないんですけど、心の琴線に触れるキャラではないかったかなと。

トーリーとしては、全体通して面白かったです。

王道のRPGという感じですしね。

ただ、主人公が割りと当初の目的の妹救出という作業より、他のことに気を取られすぎな気がします。

2章はまだ先だと思いますが、今後が楽しみな逸品。

レベル上げて、盤石の体制で望む所存です。

主人公たち以外のキャラも割りと時を平気で移動したりするので、そのあたりが若干クロノトリガーより、歴史改変に対する重みが薄いかなぁという印象。

カブトムシ先輩のイケメンぷりはもう惚れる勢いですね。

・・・お前何しに来たん。

まだ伏線だったりなんやりが色々散りばめてあるので、今後に期待できる作品だと思います。

音楽としては、ホントにイヤホン推奨。

イヤホン通してやると、ホントに音楽が良いですね。

幼少期にスーファミなどでかじりついてやっていたRPGたちを思い出す勢いです。

そんな感じで、今のところキャラの育成しかやることがなくなりましたが、

いつでも、イベントやら新章にぶっこめるように育成待機ですね。

あぁ、隠しボスなどはまだ無理くさいです。

割りと楽しんでゲームした、一時でした。