読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアの料金

佐賀牛です

キャリアの料金は、非常に高いものがありますが、やはりコストが高くても品質が安定していますので、仕事用にはキャリアの携帯を使っています。特にキャリアの場合は海外に行くと、1ヶ月に24時間だけ無料で海外でパケットが日本の契約容量範囲内で使えるサービスがありとても重宝しています♪もう一つキャリアのメリットとしては、音声通信が使い放題なことです。もともとは音声通話が、10万円近く使っていたのですが、通話し放題になってからは、一気に90パーセントオフのような感じになりました♪

セカンドケータイ(プライベート)は、逆に品質が安定していなくても問題がないので、ワンコイン以内で収まるようなキャリア以外の格安SIMを使っています。ラインの音声通話も含めて、基本使い放題だし、電話代は従量制ですけれども、携帯宛にかけても1分間10円程度。一般の固定電話だと3分で10円程度の計算なので、毎月1,000円未満で運用ができています。仕事で使わないのであれば、月に1,000円位の通信料金なんですよね(^^;

キャリアの料金が高いことについては、正直あまり気にしたことがありません。あまり安くなりすぎて、地方や山間部で通信できなくなっても困りますし、未だに日本でも国道で通信があまりできないようなエリアもまだまだ残されています。地方に行くとドコモが強いと言われていますが、そのような強いドコモですら入らないような国道があったのは驚きでした(^^;

都心部に住んでいると、パケット通信の速度もだいぶ異なるので、ドコモ携帯キャリアも違いがないように思えますが、地方にいた時はやっぱりドコモが1番強いですよね。もちろん場所によってはauが強い場所があったり、ソフトバンクが強い場所もあるのですが、体感的にはドコモが1番つながりやすいのかなと思います。

適正価格になることは賛成なので、設備投資が行われても、適正な利潤確保しつつ、消費者に対しては適正な価格になることを望みます。格安SIMの会社が、逆にこのレートでよくやっていけるなとちょっと不思議だったりしています(^^;;;

佐賀牛

ドコモ、月額980円の「シンプルプラン」、30GBの「ウルトラシェアパック30」を発表