【霊能力者のおくさまブログ】 「いつも」という軸

この世に時間があるように、この世に暦があるように、

「いつも」を維持するのは、神様のお仕事です。

時には、その「いつも」が自分にとってありがたかったり、

都合が悪かったりというのが人間。

だからいつも何を「軸」にすればいいのかを意識しています。

流すべきこと、どうでもよいことと、ぶれない軸。

理想ですが、なかなか、人間ですものの感覚も捨てがたい(苦笑)

「いつも」は安心感につながりますが、それこそ人間の眼で見ると、

見えなくなってしまうこともしばしばですから、目には見えない軸を

意識しておくと、なんとな〜〜く、流れが視えてきたりします。

同時に「いつも」は、意外な積み重ねを生み出したりもしますので、

これまた、素敵な積み重ねだったり、ただの習慣になったり。

心や意識も一緒に積み重ねることを忘れずに。

「いつも」は、時間という横軸を経ないと作り出せないだけに、

一旦、時間軸が崩れると、戻すのが意外と大変。

「いつも」側にいる人ほど、自分自身と錯覚しやすく、

都合によって、急に他人になったりと、複雑で、

相手の思いや立場が見えなくなることもあります。

夫婦は「いつも」を作り出す、大事な基本。

最近、夫婦の問題が多いと昨日も書いたのですが、

自分の身の周りにある「いつも」は、それ以外にも沢山あります。

「いつも」に囲まれて安心できている自分を大事に思えれば、

感謝の気持ちも自然と湧いてくるでしょう。

それを維持するのがお仕事の神様に対する気持ちも。

a href=https://www.instagram.com/p/BTUH7bMABoj/ target=_blankimg border=0 src=https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s320x320/e35/18161118_449041685441905_2547512688586522624_n.jpg //abr /

いつものように昇って、いつものように沈む太陽。

最近、なんだか物騒な話題も少なくなく、平和な風景を平和に感じられることが幸せだと思います。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/

Adept・Mentor 島津相談室