映画「イエスマン”YES”は人生のパスワード」 

トーリー

ロサンゼルスの銀行に勤務するカール・アレン(ジム・キャリー)の生活は、毎日ほとんど変わりない。ローンの申請を却下し、何かと口実を作って友人からの誘いを拒み、家のソファでひとりテレビを見ている日々。親友の婚約パーティーまですっぽかし、「生き方を変えないかぎりお前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは、勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加する。セミナーの主催者テレンス・バンドリー(テレンス・スタンプ)は「意味のある人生を送るための唯一のルールは、全てのことに“イエス”と言うだけ」と説く。最初は猜疑心でいっぱいのカールだったが、とりあえずあらゆることにイエスと言ってみようという気になっていった。

監督 ペイトン・リード

抱腹絶倒のコメディ。

NOマンがセミナーを受けたことでYESマンに。

YESと言うことから事態が好転するところが非常に面白い(笑)

自殺まで止めるからなぁ。

正にジム・キャリーお家芸といったところか。

最後に笑劇のシーンが待っているのだ(笑)

あのシーンの破壊力は物凄い(笑)

大爆笑してしまった(笑)

心から笑える作品なので、かなりお薦め。

アマゾン・プライムで見ることが出来る。