クラウドファンディング

さて前回 お台場にライブを観にいった際 スマホの電子チケットによるフリーライブの中

紙チケットだった僕

この仕組みを書きたいと思います。

今回のチケットまたライブはクラウドファンディングによる結果、できたライブなワケですが

クラウドファンディングって何よ?という方は

CAMPFIREというクラウドファンディングサイトを見てみてださい

https://camp-fire.jp

見るのがめんどくさい方向け、自分向けに書き書き

何かをつくたっり、行う際に必要なものはなんでしょう?

やる気 行動力 衝動 見栄 欲 人それぞれ違いと思いますが何をするのにも実際 金がかかります。

30万円でアルバムを作りたい。けど10万しかない。20万足りない

20万工面する方法はないものか。

そこでクラウドファンディング

足りない分をパトロン(出資者)に出してもらおう

しかし金だけだして!といってだしてくれるでしょうか?

俺ならださない。石油王だったらいいけどしがないサラリーマンな者で。

そこでリターン(お返し品)です。

出資する分、出来たアルバムが届くなどなど

今回のOVERDRIVE 10th FES 〜LAST DANCE〜

はフリーライブを行うのに足りない金額1200万円を目標として1880万円を集めました。

https://camp-fire.jp/projects/view/16727

リターンも様々でアルバム付きからゲーム付き、優先入場チケットと金額によってパトロンが自分にあった応援できる仕組みをつくり目標金額を超えた場合 ゲストの追加や記念楽曲の無料配布

をつけたりする事でプロジェクトオーナーもパトロンも満足いくものを作ることが出来る

2013年くらいからOVERDRIVEの社長であるbambooさんが赤字、自転車操業である美少女ゲーム業界でたどり着いた一つの方法がクラウドファンディングでした

システムや使い勝手、メリット デメリットを知るために幾多のプロジェクトを立ち上げノウハウを蓄積し今回のライブとなりました。

OVERDRIVEの社長であるbambooさんクラウドファンディングで総額1億集めた者としてCAMPFIREに逆ナンされて顧問みたいな事までしている方がクラウドファンディングについて

「信用の前借り」といっておりました。できてない、実現するか満足いく物を提供できるかわからない中でお金を払っていただく。応援してくれてる方を裏切れない

クラウドファンディングは美少女ゲーム業界や物創りの新たな道の可能性の一つとして信用できるものにしなくてはならない。

だからかbambooさん絡みは安心してパトロンになれます。

ただ残念なこともあり

他社が金を集めてゲーム制作スタートさせ完成 パトロンに配布した。が金額に対してお粗末なできあがりで反感をかったり、某ゲーム会社では社長が金を持ち逃げする事がおきました。

また芸能人の方でクラウドファンディングを利用し創作 発売するもパトロン向けの対応が悪かったり裏があったりと様々な課題もあるようですが。

今回 偶然か?

緒方恵美さんってご存知でしょうか?

http://emou.seesaa.net/article/449260175.html

bambooさんと組んでクラウドファンディングを行うようです。

まだ詳細や内容はこれからですが気持ちや概要だけはすこしですが書いてありますので

クラウドファンディングデビューするには良いかもしれません。

細々と計画的なご利用を〜