小説の作り方

テレビドラマを元に説明してみます。

ワンクール(13回)の放送とします。

起(初回 第1回)

 お話の導入部(話の起こり)です。

 こんな物語だよという説明です。

 音楽のイントロです。

承(第2回〜第11回)

 中弛み、中休みです。

 伏線といいます。

 お話を続けていきます。

 音楽のAメロやBメロ、間奏や展開などです。

転(第12回)

 盛り上がります。

 クライマックスといいます。

 音楽のサビです。

結(最終回 第13回)

 お話の結末です。

 全ての伏線を回収します。

 伏線の回収とは、視聴者に投げ掛けた疑問(問題)を解決することです。

 部品がまとまり完成します(お話の組み立てが終わります)。

 音楽のエンディングです。

起承転結の他にも、お話の構成手法は存在します。

起承転結の並び順は、好きに変えてかまいません(音楽ではサビ頭などがあります)。

破綻していない小説を、『理由』や『根拠』などといいます。

ゲーム攻略中に心が折れそうになる瞬間8選

広告を非表示にする