読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君よ、ずっと幸せに…

風に、そっと歌うよ…who〜YHAA

愛は今も、愛のままで…。

ですなぁ…。休日では無い。だが、大切な日なので登ら無いわけにはいかない。 雨でなくて良かった。

立派な神社。ここに飾られた「龍」は玉を持っていない。大事な事なのだが、おそらくは手落ちなのだろう。 ここが出発点になる。

標高は703メートルかな、高低差630メートル。

あの二つの頂きに向かう。頂上の展望は悪い山だ。だが、緩やかな稜線が好きだ。

登山に来たんじゃない。

いつも、あいつを想っているが、今日は一緒に歩きに来た。たくさんの景色を見よう。

ゆっくり、うららかな、一日を過ごすために。

時に、この世は嬉しいプレゼントをくれる。道中、全開の窓に肘をつきバンドルを握ったら。桜の道に差し掛かった時、不意に窓がわずかに持ち上がった。まるで、微かに小突かれた様に…。

今日は、たっぷりと、あいつを誘おう。

楽しんで、二人で、帰ろう。