最新型のSS

2017年型のS1000RR

最近は加齢で体力が極端に落ちて、重いバイクを走らせることが出来なくなったので、清水の舞台から飛び降りるつもりで数十年ぶりに新車を買いました。

納車日は、国内発表のあくる日でした。

実は国内発表の1週間前にはディーラーに来ていたんですが、

やはり発表前の納車は、メーカー的にご法度のようでした。

とりあえず、慣らし運転1000Kmを先日到達。

初回点検までようやくこぎつけました。

そんなことで未だほとんど乗ってませんが、ファーストインプレッションは

とてもフレンドリーで驚きました。

以前、ドゥカティ1198を乗っていた時期がありましたが、とてもスパルタンな印象が残っていただけにS1000RRの取っつき易さはある意味衝撃でした。

あと、とても足が良いです。

トラクション感をすごく感じ、安心してコーナーに入れますね。

前後連動ブレーキの性能も凄いです。違和感なく、素晴らしい性能を発揮します。

エンジンは9000rpmまでしか試してませんが、パワーモードによる調整が良くできていて、どのモードも意図している性能を発揮している感じがします。

今のところ、真のフルパワーは試していませんが、

それでも強烈に速いと感じています。

広告を非表示にする