咲き始めと別れ際

昨日は休日。

前の日が遅く 大変だったがなんとか起き出かける。

天気も良いし 実に花見日和。

壬生の東雲公園へとバンド仲間たちと行く。

花見日和とは言ったものの 冷え込んだ気温が続いていたため桜はまだほんの少し咲いている程度。

それでも 東雲は家族連れなど人が多く そして知り合いの方もたくさんいた。

イベントステージでは ものまねショー。

あの度胸という名のプロ意識は見習わなくてはと思ってしまう。

出店も多く出ており ここでもラーメンは食べる。

o塚家も楽しそうにバドミントンやらブレイブボードする中 我らは河原でギター弾き。

明るい歌をやりたいが 何故だか暗めの曲しか持ち合わせておらず。

そんなことをしながら 久々に仕事もバンドも複雑な気持ちも捨てて のんびりと休日感を満喫した。

夕方日も暮れはじめ 寒くなって来たところで花見は終了。

一旦帰宅し その日2件目の宴会へ。

会社の歓送迎会により 街中へ。

久々に会う人々もいたり 送る人がいるということで寂しい気持ちもあり お酒も飲んで 心もゆるくなりと。

そして お別れの方に送る 今まで撮って来た写真による卒業アルバム的な物も渡す。

喜んでいただけて良かった。

そして カラオケへと行き また家に帰ったのが遅くなってしまった。

この季節はある程度は仕方ないか。

また明日から徐々に生活を戻してゆこう。

広告を非表示にする