読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なしにあるがままに留まることが、無条件の愛であり無条件の歓びなのです。

努力なしにあるがままに留まることが、無条件の愛であり無条件の歓びなのです。

バガバァン

ワンネスでは、あなたが何者であるかは重要ではありません。

あなたのマインドの中身は重要ではありません。

教えを実践するとは、あるがままと共にいることを意味します。

苦しみに遭遇すると思ってください。

苦しみから逃げないのです。

自分が遭遇している苦しみを握りしめるのです。

苦しみと共にいれば、それを経験し始めます。

経験すれば、それを意識するようになります。

私たちは、物事をどうにかしようとするのではありません。

ここはしっかりと理解してください。

あるがままに留まることは最初のステップであり、最後のステップです。

あなたが努力なしにあるがままに留まれれば、あなたは目覚めた状態にあります。

あなたが努力なしにあるがままに気づいていれば、あなたは目覚めた状態にあります。

どうか、物事をどうにかしようとするのではない、ということを理解してください。

それ自体が目的なのです。

あなたが苦しみを経験するとき、あるいは苦しみを意識し、

苦しみと共にあるとき、それは歓びです。

それが無条件の愛なのです。

無条件の愛や、無条件の歓びに導かれるということではありません。

努力なしにあるがままに留まることが、無条件の愛であり無条件の歓びなのです。

この洞察を得られれば、合格です。

これが、私たちが語る「教えの実践」なのです。