読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E4全廃。。。

この7年、長岡に向かう新幹線はいつもこの2階建て車両のE4系だった。

wikipediaの記事に、ああ、そうだ、全2階建てだったなぁ、と。

バリアフリーとの兼ね合いを指摘するつぶやきを見て、ああ、そういえば車椅子の人はどうやって?

と、イマサラ気付いた。

それ以前は、、大阪からだから急行きたぐに、か、サンダーバードだったな。

サンダーバードの末は金沢で乗り継ぎ休憩1時間、がそれまでの道のりの窮屈さと、当時やっと広く認知されたエコノミークラス症候群の知識に、短距離の乗客には悪いけれど、必要な休憩だろうな、と実感したシマツだった。

東海道線ではすでに200系も消えており、大宮の鉄道博物館で2階建て新幹線のミニチュアを見て、途中車両がいきなり1段盛り上がる、その形状に、「昔はこんなのも走ってたのか」と関心したり。

しかし、あれ?

気になるのは先頭車の連結器カバーだ。E7は収納できるのか?

取り外しして、それでどこかに手動で収納するのかな?

車体上面が緑のE5系、赤のE6系の連結は、その先頭車両の連結器カバーが左右に割れて、車体内に収納されている様子を何度か見て知っている。

同様に、現行のE4系も先頭車両のカバーが開いて、連結されている様子を見た覚えがある。。。。

wikipediaに。。。あった。

カバーは左右に割れて、収納ギミックが見える。

対して、東海道新幹線N700系では先頭車両の連結器カバーは分割収納ギミックがなく、

そういえば先頭車両同士の連結は見ないよなぁ。。。と思ったら、年1回のみ実施される非常訓練でしか、先頭車両のカバーを外しての連結は見られないらしい。

https://trafficnews.jp/post/63233/2/

上越新幹線でも、連結運転が見られなくなる、ってことか。。。?

2階建て新幹線が全廃、E4系E7系に取り替えへ 2018年度以降順次