三好達治賞授賞式のことなど

24日は三好達治賞授賞式のため、大阪市中央公会堂まで。辰野隆設計の赤レンガ建築です。昨年の谷川俊太郎さんに続き、今回の受賞者は大橋政人さん。14年ぶりの再会です。式に続く懇親会では4分ほどのスピーチをしました。「0行の詩」というとてもユニークな作品の朗読もしました。和やかな雰囲気のうちに無事終了。

二次会は高階さん、細見さん、それに「ガーネット」同人のやまもとさんと4人で近くの店で。魚も酒もおいしくて、つい飲み過ぎ。9時半に帰宅して、そのまま眠ってしまいました。そのまま朝まで眠れればいいのですが、午前1時頃に目が覚めて、引き続き寝酒を3時頃まで。翌日はかなりの二日酔いでした。

研究室の用事が少しだけあるのですが、なんだか体がふらふらして、仕方ないのでタクシー出勤。夕方早めに帰宅しました。

夜は、「びーぐる」35号の校正ゲラが届いたので、早速校正チェック。だいたい終わったところでほぼ深夜です。第3回びーぐる詩祭のチラシなどを作成して、編集同人たちと調整中。

深夜ワインはボルドーの赤(メルロー)にビル・エヴァンスのピアノ。定番です。ようやく春本番、ですね。そんな深夜の羽曳野丘陵です。