中居正広熱愛の裏で…ジャニーズメンバーに相次ぐ怪情報

 元SMAP中居正広(44)と、ダンサーの武田舞香(32)の「6年愛」が話題だ。これまで浮いた話の少なかった国民的アイドルのロマンスだけあって世間の注目度は高いが、その裏で、2人のジャニーズタレントに関する“怪情報”がネット上を駆け巡っている。

 まずは、某人気グループのメンバーがファンの女性たちと乱痴気騒ぎをしている際のものとされる音声データ。複数の男女が大騒ぎする声がこだます中、名指しされたメンバーとよく似た声の男性が「ゲームのメンバー募集するよ!」などと呼びかけるものだ。

 音声データは十数秒間のものが複数存在しており、いずれも同一人物と思しき男性の声が収録されている。うち1つには「絶対内緒なんですけど、会場が決まってまして」「けっこう大きい所で、エッグでやるんで」と、今後の活動予定とみられる内容を暴露する一幕もある。

 17日ごろからは、別のグループのメンバーとよく似た顔立ちの男性が、浴衣姿で女性とほほ笑む2ショットが流出。女性の顔は黒く塗りつぶされていて判別不能だが、写り込んでいるバッグの柄が以前、このメンバーがテレビで私物として紹介していたものと酷似している、などの理由からファンの間で大きな話題となっている。

 相次ぐ怪情報の流出に、ジャニーズファンの間ではその真偽をめぐって論争に発展。本物だとするファンからは<脇が甘すぎ><夢から覚めた>などの批判が飛び出しているほか、否定派からは<今どき、音声の加工なんて簡単にできる><ただ単に顔が似てるだけ>と、証拠能力に疑問を呈する意見も寄せられている。

 真偽はともかく、人気商売のアイドルにとってこの手の風評は大打撃。ジャニーズ事務所も手を焼いているだろう。