読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今」こそが唯一の瞬間であり、「今」こそが唯一の時間だ。 「今」が永遠だ。

「今」こそが唯一の瞬間であり、「今」こそが唯一の時間だ。 「今」が永遠だ。

osho

マインドは、いつも「今ここ」というポイントを取り逃がす。

それはひとつの極から別の極・・過去または未来・・へと移ってゆき、

私たちは、ゆらめく過去と未来のはざまにある現実を取り逃がす。

現実は今ここにある。

それは決して過去でもなければ未来でもない。

それは常に現在だ。

「今」こそが唯一の瞬間であり、「今」こそが唯一の時間だ。

それは決して過ぎ去ることがない。

「今」が永遠だ。

それは常に「ここ」にある。

だが、私たちはここにいない。

精神霊的な探究者であるというのは「ここ」にいるということだ。

それを瞑想と呼んでもいい、ヨーガと呼んでもいい、祈りと呼んでもいい。

マインドとは、過去や未来があって初めて存在するものであり、

それらがなければ、存在しない。

私は昨日ある人に「人は現在のなかでは考えることができない」と話していた。

考えると、たちまちそれは過去になっている。

だから、マインドは現在のなかに存在できない。

それは過去の記憶や未来の投影のなかにしか存在しない。

それは決して現在に触れることがない。

マインドは触れることができない。

そんなことは不可能だ。

だから、思考がなければ、マインドは存在しない。

このノーマインド(無心)の境地が瞑想だ。

そのときあなたは今ここにいる。

するとあなたは実在のなかへと爆発し、実在があなたのなかで爆発する。