【AC】HILLSIDE GP (40th)

今日の日記はアーマードコア関係です。 アーマードコアに興味がない方、興味があっても己の価値観を信じて疑わない人は速やかにリターンされることをお勧めします。

(予選終了)

クロード「ギリギリでしたが、何とか勝利しましたね…」

ユウカ「お疲れ様でした。『ネオニア』は攻撃力が高く、装弾数の少ない武器を装備しているので旋回能力と防御力の高い機体を配置させていたのが幸いしましたね。」

クロード「なるほど…ユウカさんって敵の攻撃を受け流すような戦い方をよくしますよね」

ユウカ「私は臆病ですからどうしても防御寄りの戦い方に頼らざるを得ないんですよね…(汗)」

クロード「あっ、いえ、そういうわけではなく、的確な防御で勝利を手にする戦い方は凄いなと思っただけです。僕は『長老』の元で学びましたがどちらかというと攻撃重視のバトルスタイルが多かったので…・・・『影』に入って防御の大切さを勉強させられました。」

ジーク「防御という言葉には『逃げる』などのネガティブなイメージがあるが、君のところではそうでもないようだな。」

クロード「あっ、ジークさん…」

ジーク「今回の予選は『ネオニア』と『NWロードスター』がいたからどうなるかと思ったが、何とか1位になったようだな。」

ユウカ「攻撃を避け続けて疲れ切ったところを叩く消極的な戦い方ですが(苦笑)」

ジーク「慎重に相手の行動を見て、怯んだ隙に倒すという見方もできるぞ。そうやって油断させるのも戦略のひとつかな?(笑)」

ユウカ「………」

ジーク「まぁ、冗談は置いといて、2ブロックの予選1位は『FCオルドー』らしいよ。」

クロード「1ブロックは?」

ジーク「おいおい…それは愚問ってやつだよ(苦笑)」

(順位決定戦)

ジーク「流石は『影』…余裕の優勝だな。」

ユウカ「ありがとうございます。」

クロード「次も頑張りましょう。」

今回はシーズン40なんだけど、シーズン20の時みたいになんか記念コインとかもらえるのかね?(・ω・)?

というわけでヒルサイドGPですが、いきなり「3強」と戦いました(汗)

特に「ネオニア」戦は最近負けが続いているのでもしかしたら…というのがありましたが、ギリギリで勝ててよかったです。詳しくは戦闘レポートで。

今回のチーム。

○サイレントエンジェル?

え?シーズン38にいた「サイレントエンプレス?」に似てるって?気のせいじゃない?(すっとぼけ)

……フレームこそ「サイレントエンプレス?」そっくりですが、軽量腕を中量腕にしたので装甲が厚くなり、格納武器も攻撃力の高いリボハンを装備させたので瞬間的な火力は向上しております。

○サイレントエンジェル?

マシンガン装備の4脚は過去に何度か作っていますが、今回は旋回を重視しつつも火力を損ねないように一発あたりの攻撃力が高い500マシを装備させてみました。

打たれ弱いのが難点ですが、浅海能力は高いので上手く回り込めれば削り役になってくれます。

○サイレントエンジェル?

「静かな天使」なのにガチタンという皮肉(ぇ

右手がハンドロットに肩武装がマガジンリニアというネタ武器満載のタンクで、実際、AIでも思うように動かせなかったのですが、オペレーションチップに「デュアルバックパッカー」を積ませて開始30秒間はマガジンリニア+神バズ+インサイドナパーム+ENEOのコンビネーションで攻撃するようにしたことで効率よく運用ができるようになりました。

30秒後は右手のハンドロケットを使いますが、猛攻によって痛めつけているので命中すれば倒せますし、倒せなくとも装甲の厚いタンクなので無駄弾を使わせる「的」になってくれます。

○サイレントエンジェル?

unknownさんが執筆しているACFF小説に出てくる「スパークル・ノヴァ」の「ライトニング?」を参考にして作ったフロートタイプAC。

武器腕リニア+実弾EO+ナパームと削りに特化したACで、相手の背後に回りこんでAPをガリガリ削るバトルスタイルを展開します。

武器腕+フロートなので装甲はお察し。

○サイレントエンジェル?

ユウカちゃんの「LH07-DINGO2」使用率の高さは異常。いや、一部の軽2より軽いし、EN消費少ないし、旋回能力も高いから便利なんですよ。個人的には「LH07-DINGO2」は軽2脚部だと思っています(笑)

遠距離ではミサイルを放ち、接近されたら両手のライフルで戦うというバランス重視のACで、「?」の攻撃で削られまくったACにトドメを刺すようにしています。

(予選)

○ミラージュ・ワークス(LT01-STB、LH02-FLY、LH02-KR2、LF01-HEAT、LH03-BCK)

シーズン40最初の相手。

アロスハイランドステージで「?」がインサイドのナパームで燃やして3連勝。

○C.A.SOL(segue、con forza、beffardo、tempestoso、ai fine)

↑のミラージュと同じく同じステージで「?」が3連勝して勝利。

ただ、「?」VS「tempestoso」戦で試合時間ギリギリまで粘られた。何故?

○ネオニア(タイラントε、タイラントδ、タイラントγ、タイラントβ、タイラントα)

ここのところ勢いに乗っている「ネオニア」で、今回も苦戦させられた相手。

今回に限ったことではないが、「ネオニア」攻略はいかに無駄弾を使わせるのがカギで、先鋒の「タイラントε」の猛攻を機動力の高い「?」と「?」で消費させ、「?」の攻撃で撃破。「タイラントβ」の主砲にやられるものの、バランスの良い「?」がトドメをさしてAP1587でギリギリ勝利。

○NWロードスター(エアリオ、クリステリア、オーロレア、ミスティス、アクエラ)

この日記ではギャグキャラっぽくなっているギン&アドラーですが、伊達に「3強」と呼ばれてはおらず、予選2位。流石である。

このチームだけステージがビーチだが、隠れられるところが多いので機動力の高いこちらが有利。

○オッセルヴァトーレ(マー・ヴァキラム、ウー・ヴァキラム、ユエルグ・ゴ・ノム、ヴァンガレーヴァ、コト)

雑魚。「?」が4連勝して余裕の勝利。

(順位決定戦)

○FCオルドー(ジャスティス、アフェクション、アリージャンス、カレッジ、カーテシー)

3位だが「シュバルツヴォルフ」とラストまで行っているのは「天才」と呼ばれている故のプライドなのだろうか?

「アリージャンス」が開始早々月光の光波出してきたのでビビったものの、戦局そのものは普通。

○シュバルツヴォルフ(ハルバート、ツヴァイハンター、カッツバルゲル、カットラス、モルゲンステルン)

「?」の左手神バズ+軽リニアガン+ナパーム+ENEOのコンビネーション攻撃で4連勝。広いステージだと避けられるのが、今回のような狭く、ECMが濃いステージだとハメやすい。

もちろん、相手も強力な武器を持っているのでやられる前にやる。

ではっ!