3/6 茶房わらび野&南蔵院

昨日までEFTのセラピスト講座を受講していました。最近学ぶ事に励んでいたせいか、夫と休日がなかなか重ならなかったのですが、本日やっと二人でランチに出かけました。

せっかくなので、少し旅気分を味わえるようにと、夫が篠栗にある若杉山の「茶房わらび野」に連れていってくれました。ナビを頼りに細い山道をグルグル回って、やっとたどり着きました。お天気もイマイチでしたが、全面ガラス張りのおしゃれな設計のお店でした。

1階で食事をして、その後2階のカフェへ移動しました。食事も前菜、旬彩、スープ、パスタ、ステーキ、パン、スイーツ、ドリンクまでお値段は3500円と少しランチにしては高いですが、19時がオーダーストップなので、ディナーとしても十分な内容だと思いました。

メインのステーキは、わさびとウニがのった和風な雰囲気のお料理でした。目の前の絶景を見ながら、贅沢な気分でお料理を味わえます。今日は曇りがちのお天気だったので、ちょっと残念でしたが、もう少し緑の映える季節に、また来てみたいお店でした。

その後、南蔵院の釈迦涅槃像を参拝してきました。今回で2回目になりますが、今日は初めて釈迦涅槃像の胎内参拝をしてきました。受付で木札と黄色の紙をもらい、木札に願事を書いて、黄色い紙を出口で渡すと、願事が叶うそうです。「黄金仏足御守」という金運アップの御守りも購入しました。

胎内の中には四国八十八箇所の砂を収めた石畳があり、その上を歩く事で八十八箇所巡りをする事が出来るそうです。南蔵院はスピリチュアルなアミューズメントみたいでした。

夫と久しぶりにのんびりと、ランチや参拝が出来て楽しい一日になりました。